エントリー

「思いやりの心、仲間への感謝、
そして最高のおもてなしを」

特別な車、空間、お客様と共に成長しませんか?

MESSAGE
代表メッセージ

5J6A8758
カスタマー・オリエンテッドを貫く。
カスタマー・オリエンテッドとは、「お客様志向」のこと。お客様一人ひとりの好みを知り尽くし、時にはまるで昔からの友人のように、気軽に語り合う。鈴木自動車は、7 0年という歴史を通してこの姿勢を貫いてきました。都内の一等地に構えるメルセデス・ベンツのディーラーという、責任と誇り。その根底にある徹底した「お客様志向」という想い。だからこそ、競争が激しい中で7 0 年もの間続いてきたのです。これからの鈴木自動車も、お客様と共にあります。

INTERVIEW
先輩インタビュー

2S8A8929
K.S
営業職
現在は約400名のお客様を担当しています。
そのうち約半分が自分で新規開拓をしたお客様で、既存のお客様からご紹介はもちろんSNS経由による新規のお客様も多いです。鈴木自動車のお客様は大半が店舗の近くに住んでいるか働いている方ですが、SNSで繋がったお客様が多い私は場所を限定しません。関東圏内ならまだ近い方、遠くは九州や沖縄まで納車をしたことがあります。営業方法も時代とともに変化しているのを実感しますね。特に実感したのはコロナを境にして非対面による商談やLINEでのやり取りが増えた気がします。
時代の変化によって営業手法が変わっても私の目標がブレることはありません。それは同年代の友人の誰よりも稼ぎたいから。不動産やIT業界に就職し稼いでいる彼らには負けたくないから、営業エリアを言い訳にしたくないのです。SNSを使えば全国どこでもつながるわけですから、いくらでも営業できる。
対応するかしないかは自分次第。仕事で後悔はしたくない。これが私の仕事のエンジンです。
遶ュ・。2S8A8836
J.H
営業職
新卒で大手電機メーカー系列の会社に就職をしましたが、どんな仕事で成果を出しても結局は所属部署の目標を達成しなければ評価されず、給与は上がらないことに疑問を感じて転職をすることにしました。次は個人の営業成績が評価されて給与に反映される仕事に就きたい。形が無いものより有るもの、興味が無いものよりあるもの、様々な切り口から転職先を考えたのをよく覚えています。
鈴木自動車に決めたのは、扱う車種と会社の場所でした。国産車より輸入車の方が値段が高い。つまり同じ一台でも成約に結びついた時のインセンティブの額に大きな開きがあると考えました。ですから、もう輸入車一択です。次に会社の場所。都内にはたくさんの輸入車ディーラーがあります。どこでも同じかと言えばきっと違う。都心に近ければ近いほど良いお客様が多いはず。自分の希望する条件にあてはめていくと、鈴木自動車は世界的ブランドである、メルセデス・ベンツのディーラーで、港区の麻布十番に本社を構えている。もうここしかありませんでした。
0921-85
T.U
メカニック
つねに自分をスキルアップさせたい。開発プロジェクトの一員としてではなく、自分一人で担当の車を持てるような環境で働きたい。学生時代からそう考えていた私は、「新人でもどんどん車にさわらせてくれる」という鈴木自動車に就職しました。
そしてそれは事実でした。
新人の私でも、洗車、キズのチェックをはじめ、タイヤにエアーを入れたり、ラジエーターに冷却水を入れたり…というように、点検作業からどんどん任せてもらえたのです。半年たつ頃には定期交換部品の交換も、少しずつできるようになりました。どうしても分からないことは先輩のアドバイスをもらいましたが、1年目で学べることは完ぺきに学んだ!という自信を持っています。鈴木自動車という組織にいても、その中に隠れていてはダメです。
つねに車を通してお客様と向き合い、「また頼みたい」と思ってもらえる仕事をしていきたいですね。
0921-20
ショールームスタッフ
前職の事務の経験を活かしながら、人に喜んでいただける仕事ができたらと、「接客・事務」というキーワードで転職活動を行っていました。当社に入社を決めたのは、会社の皆さんの人柄が良かったから。特に社長はとてもフランクであたたかい人柄。面接で緊張している私に、優しい言葉をかけてくださったのが印象に残っています。
私の担当は、ショールームにご来店されたお客様の接客、支払い対応のほか事務処理などを行います。
多い時には2 0組ほどのお客様を対応しますが、自身の立ち振る舞いがメルセデス・ベンツのブランドイメージに関わるため、ブランドを扱う自覚とプライドを持ってお客様に向き合うことを心がけています。
言葉づかいや所作にも注意し、お辞儀ひとつでも状況によって何パターンも使い分けるんです。お客様の笑顔や満足につながるたびに、一流の接客技術が身についていることを実感できます。

ABOUT US
会社について

名車とともに、歩み続ける歴史
変わらぬ技術とおもてなしの心
昭和30年代初期、宮内庁の車両整備を担当していたのが、当社の創業者である鈴木栄二。「輸入車の整備なら鈴木自動車で」と言われるほどの整備技術を強みに実績を積み重ね、お客様からの信頼を得てきました。
そんな、昔ながらの情熱を持ち続け、今、私たちが目指しているのは「最高のおもてなし」です。
これは一人で成し遂げられるものでは決してありません。周囲へのおもいやりや共に働く仲間への感謝を社員一人ひとりが常に意識していれば、必ずお客様への質の高いおもてなしに繋がってくると私たちは考えています。
1010-010
メルセデスを通じて、お客様の人生に寄り添う
メルセデス・ベンツは300万円から1,000万円を超える超高級車まであります。ただ、お客様に理想の一台を提案することだけが私たちの仕事ではありません。販売後も、点検や車検、買い替えなどを通してカーライフをサポート。
末永くお付き合いする中で、時には仕事や家族の相談などを受けるような関係性になったりもします。きっとあなたにも、まるで数十年来の旧友のようなお客様がたくさんできるはずです。
IMG_2809
充実した研修、資格制度
メルセデス・ベンツに携わる全国のメンバーが、オンラインやトレーニングセンターで日々知識、スキルの向上を図っています。「国際認定セールス育成トレーニングプログラム」、「新型車の導入研修」など各種研修をご用意しています。未経験からでも一人前の営業になるまでのステップを確実にサポートします。また「国際認定セールスエグゼクティブ」「国際認定サービス・アドバイザー」「MBメカニック1級認定者 / 国際認定故障診断士」など、資格も多数存在し、取得支援も全面バックアップ。

PHOTO
職場風景

RECRUIT
採用情報

エントリー